店舗の窓口以外にもさまざまな方法で申込みや返済ができるプロミスのキャッシング

三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが展開しているプロミスでは、個人客を対象としたフリーキャッシングをはじめとして、さまざまな要望に対応したローン商品を提供しています。利用者が安心して便利にキャッシングができるように配慮して、ニーズに合わせた多様な方法で申込みや返済を受け付けているのが特徴です。お客様サービスプラザの店舗窓口では、初めてプロミスを利用する人でも商品やしくみついて理解ができるように、申込みの際には商品、利息、返済方法などについて店舗のスタッフが詳しく説明しています。契約をする前に心配なことや疑問点などを相談することも可能です。プロミスコールからの申込みの際には、電話口でスタッフが丁寧に対応しながら契約手続きを進めてくれます。レディースキャッシングを利用する際には、女性オペレーターが対応してくれる女性専用レディースコールもあります。女性同士で話しがしやすく、女性特有の悩みや相談にも応じてもらえます。また、人と直接会ったり話したりせずに契約がしたいという場合には、インターネット、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機などからの申込みが最適です。いずれも必要書類をそろえておけば、ガイダンスに従って短時間でスムーズに申込み手続きを進めることができます。キャッシング開始後の返済についても、店舗の窓口、インターネット、ATM、コンビニエンスストア、銀行振込などさまざまな方法の中から、自分のスタイルに合った方法を選べます。特にインターネットからの返済は、金融機関の営業時間外でも返済が完了できるため、多くの人が利用しています。

プロミスでは、お金を借りた際の返済方法と期日が選択可能である

プロミスで行える返済方法は、インターネットを利用するものと店舗を利用するものの2つに分けられます。1つ目のインターネットを利用する方法は、パソコンやスマートフォンを使って返済するものです。但し、利用する際にはインターネットバンクで口座を開設しておく必要があります。また、プロミスのインターネット会員への登録も利用条件に含まれます。他には口座振替の方法もあり、これは自動で引き落としを行ってくれるため、返済時に手間や時間がかかりません。この方法の特徴は、24時間どこでも行う事ができ、営業時間外であっても処理を完了させられる事です。そのため、店舗や銀行で長時間待たされる事も、時間を作る事も必要なくなります。2つ目の店舗を利用する方法は、実際に店頭で必要な手続きを行うものです。店頭窓口で行う場合は、店員の方と話をしながら無理のない計画を立てる事ができます。面と向かって相談ができる点は、店舗を利用する方法の特徴となっています。全国にあるATMからでも可能で、手数料が無料になる場合もあります。それ以外としては、コンビニエンスストアにある端末を使用する方法も用意されています。銀行から直接プロミスの口座へ振り込みを行う手段も存在します。期日に関しても5日と15日、25日と末日の中でライフスタイルや都合に合わせた日にちを選ぶ事ができます。プロミスでは、決められた返済方法や期日に従うのではありません。無理なく利用できる体制が取られているのです。

無金利期間が、30日間あるプロミスのフリーキャッシングローン

はじめて消費者金融のキャッシング・カードローンに申込みをする場合、金利面で有利な借入れをするのであればプロミスのフリーキャッシングです。その理由は、実質年率の上限年率が同業他社よりも低く設定されているからです。他の消費者金融の上限利率は18.0%がほとんどです。この利率は利息制限法で定められている100万円未満の限度額の上限利率となっており、はじめてキャッシングをされる方のほとんどは100万円未満の少額の限度額で契約をします。その上限利率ぴったりで融資をしているのです。その点、プロミスは上限が17.8%となっています。これは同業他社よりも0.2%低い利率であるのです。たった0.2%といっても返済期間が5年間、7年間と長期間に及んでくるとトータルで支払いをする利息の金額に大きく差が開いてくることになるのです。わずか0.2%といってもその低い分は元金の返済に充当させることができるので、同じ金額を他社で借りて同じ返済金額であったとしても他社よりも早く完済をすることができるのです。また、はじめて契約された方に30日間の無金利期間の適用を受けることができます。30日間は、金利が一切発生しませんので30日以内の返済の場合は、元金のみの返済となるのです。消費者金融で無利息期間を実施しているのは、大手消費者金融でも2社程度しかなく他は実施していませんから、30日間約1か月分の利息はお得となります。